葬儀の相談は滞りなく進まない

葬儀の相談は滞りなく進まない

葬儀社で電話受付の仕事をしていますが、これがなかなか大変な仕事で、これが葬儀に関する決まりごとならば、覚えてしまえば大丈夫なのですが。

大変なのは、葬儀社に電話してくるとしたら、会員に入ってる家族さんの誰かが亡くなったということです。

電話では、電話された方の名前と亡くなった方の名前、住所、亡くなった病院名などいくつか詳しく聞くのが必須になっています。

それから亡くなった方と家族さんをお出迎えに行って葬儀の相談やらをするのですが、やはり家族が亡くなったばかりで、普通の状態では無い人が多く、泣くばかりで名前も住所もなかなか伝えられない状況が多いのです。

やっとの思い出聞き出して、お迎えに行ってもらった後でも、葬儀の相談が進まない場合がとても多いです。
こちらとしては、良い葬儀を行なうのが故人への何よりの供養になりますし、そのために素早く葬儀の準備に取り掛かりたい、と思うのですが思うようにはかどらないのがこの世界の難しさです。

 

父の葬儀、初めてでわからなかったこと。

先日父が亡くなり、身内の私たちで葬儀をおこなうことになりました。しかし私達は葬儀の手配というものは

初めてで、わからないことだらけでした。なので最初は葬儀屋さんに「すべておまかせします」という態度をとって

いたのですが、出してもらった見積もりを見て親戚の方が「おかしい、これは高すぎる」と反論、その人は何度か

葬儀の経験があり、私のだした見積もりが相場よりも明らかに高いことを指摘しました。よく葬儀屋さんに問いただして

いくうちに、葬儀のメニュー、仕出しや料理、その他もろもろが、すべて一番上のランクに設定されていました。

一言も説明なしにそういう決定をされたのは、やはり私が素人だと思われていたのでしょう。いい経験になりました。

葬儀屋はよく選び、よく相談することが大切です。あせる必要はありません。




町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar