任意売却のメリット、デメリット

任意売却のメリット、デメリット

任意売却はあまり聞きなれない言葉ではありますが、簡単に言うと、住宅ローンを利用して家を購入したが支払えなくなったので、融資先と相談して家を売ることを任意売却といいます。
任意売却は市場価格に近い値段で売却する事ができますし、親子間で売買することも出来るので、任意売却後も家に住み続けることが出来る場合もありますので、競売にかけるより遥かに売却者側に有利になることが多いです。 デメリットとしては、手続きに時間がかかるという事、買い手側と価格の折り合いがつかず任意売却が出来ないなど、色々とデメリットもありますが、デメリットを考えても競売よりは良い結果に運ばれる事が多いので、競売は最終手段にしておき、任意売却の方向で進めていくことをオススメします。
任意売却を検討している人で、詳しいことを知りたい人は、弁護士や司法書士に相談するのも良いですし、弁護士が無料で相談を受けてくれる機関もありますので、少しでも高く売却されるよう色々と頑張ってください。 


任意売却が行えない人もいる?

任意売却は住宅ローンを払えなくなった場合に行う、競売よりも大きなメリットを得ることができる手段です。
ですがそんな任意売却が、行えないという状況に陥ることもあります。いざという時、取れる選択肢を増やすためにも、その可能性をしっかりと摘み取っておきたいものです。 任意売却とは自分一人で選び、行える手段ではありません。そこには債権者の許可や、保証人が存在した場合には、その人の許可が必要になってきます。競売が始まってしまえば、任意売却という手段を取ることもできなくなってしまうので、それまでにしっかり手続きをしておく必要があるのです。 特に問題なのが債権者の許可の方で、通常は債権者側にもメリットが大きいとあって許可されることが多いものなのですが、支払い状況が悪かったり信用を得ていなかったりすると、任意売却の要求を突っぱねられてしまう可能性もあるので気をつけましょう。
また、任意売却の手続きを行い買い手の県等がついても、債権者が納得できない金額の場合、それが白紙に戻されてしまうこともあります。
任意売却があるから安心だ、と慢心だけはしないようにしたいですね。  


【神奈川県(横浜市)】 任意売却 横浜市
任意売却 鶴見区/ 任意売却 神奈川区/ 任意売却 西区/ 任意売却 中区/ 任意売却 南区/ 任意売却 港南区/ 任意売却 保土ヶ谷区/
任意売却 旭区/ 任意売却 磯子区/ 任意売却 金沢区 任意売却 港北区/ 任意売却 緑区/ 任意売却 青葉区/
任意売却 都筑区/ 任意売却 栄区/ 任意売却 泉区/ 任意売却 瀬谷区/ 任意売却 戸塚区
【神奈川県(川崎市)】
任意売却 川崎市
任意売却 川崎区/ 任意売却 幸区/ 任意売却 中原区/ 任意売却 高津区/ 任意売却 宮前区/ 任意売却 多摩区/ 任意売却 麻生区

Calendar